若竹保育園

第48回親子ふれあい運動会内容について保護者へのお知らせ


※以下、9/27に配布した保護者の皆様へのお手紙の内容です。


第48回親子ふれあい運動会について


だんだんと夏からの厳しい暑さも収まってきたように感じるここ最近ですが、まだまだ残暑の厳しい日々が続いております。忙しい日々をお過ごしかと思いますが、無理をなさらず水分を多くとって体調にご留意ください。

 さて、今回この手紙でお伝えしたいのは、「運動会で目指すこと」についてです。若竹保育園の職員間で、運動会はどうあるべきかという話し合いを行ってきました。その中で、もっと運動会での親子の関わりや、子どもの成長への喜びを深めることができるのではないかという話になり、今回皆様にお伝えすることになりました。具体的には以下のようにしたいと思います。
 

①保護者の皆様の出番が例年より多くなります。
②より普段の保育で行っている内容のものになります。 
 


①保護者の皆様の出番が例年より多くなります。

今回は、保護者の皆様のお力をお借りする機会を増やし、親子で競技や演目に参加することで今まで以上に楽しく運動会を過ごすことができるのではないかと検討を重ねています。また、お子さんにとって、お父さんお母さんの一生懸命な姿を見ることや、親子で一緒に喜びを分かち合うことは何よりも思い出に残ると思っています。是非積極的なご参加をお願い申し上げます。
※クラスによっては例年通りの出番数の場合もありますので予めご了承ください。



②より普段の保育で行っている内容のものになります。

 例年運動会に向けて多くの練習時間を設けてきました。運動会という「ゴール」に向かって子ども達は練習を行ってきました。今回の話し合いの中で、運動会を「ゴール(発表の場)」として捉えずに、子どもが普段より取り組んでいるもの、夢中になっている取り組みを見てもらう機会にしようとなりました。これまでも「普段の様子」「子どもの成長を喜ぶ」というテーマで行ってきましたが、よりそれを進めることにしました。具体的には、年長組が行っていた「組体操」や「徒手体操」を、普段運動遊びで遊んでいる「ビリビリバクダン」(ドッチボールのような遊び)にして、普段のお子さんの様子を見てもらう。そんなふうに変えていく事になりました。そうすることで、より子ども達の「やってみたい」「みんなでがんばるぞ」という心の育ちにつながると信じ今回変更を行いました。
 
 このように運動会などの文化行事は、その施設の思いや考え方が大きく反映される場でもあります。このような機会を大切に、これからも情報発信を心掛けていきたいと思います。
また皆様からのご質問ご要望等ありましたら事務所までお声かけください。
末筆ですが、これからも当園の保育活動にご理解ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

若竹保育園 施設開放(・シャワー・充電の使用)のお知らせ


 
未曽有の台風被害に会い、いまだ停電で困られている方も多くいらっしゃると思います。
そこで、保育園に通われている方で、以下の内容で保育園を一部開放いたします。
 
・対象:在園児とその保護者
・原則夜10時まで遊戯室は開放
・お越しの場合は、事務所にまずお越しください。
・車は下の駐車場をご利用ください。
 
 
①遊戯室の開放
 ・18時から22時まで遊戯室を開放いたします。
 
②シャワーの貸し出し。
 ・19時~21時までシャワーを貸し出します。
 ・1家庭15分で使えます。直接事務所に申し出て下さい。使用時間が短くて申し訳ありません。
 ・さくら組(一時預かり)、シャワー室の2か所でお使いください。
 ・石鹸、シャンプー、バスタオルなどのお風呂セットは各ご家庭からお持ちください。
 ・プロパンバスなので、ガスの使用量が多くなると翌日の保育に支障が出る恐れがありますのでお断りする場合があります。ご了承ください。
 
③電源の貸し出し
 ・遊戯室で電源をお貸しいたします。
 ・コンセントを用意いたしますので、高電圧でなければ(携帯電話の充電程度)使用いただけるようにいたします。
 ・原則夜の10時まで。
 
・シャワーなどプロパンガスの為、時間に制限がございます。予めご了承ください。
・食事の提供はできませんが、水道水は使用可能です。

明日(10日)は通常通り開園いたします。



明日は通常通り保育を行います。

よろしくお願いします。

明日10日(火)の学童ルーム開所のお知らせ


明日10日(火曜日)は、

近隣小学校が休校となります。

それに際しまして、若竹子どもルームでは

朝7から開所いたしますのでお知らせいたします。

※今現在ルームに通われているお子さんに限ります。


利用にあたりまして以下のことを必ずお守りください。

①朝、必ず保護者の方と一緒に登園してください。児童の安全を確保してください。

②お弁当となりますのでご用意ください。

③朝7~8時までは早朝保育料200円がかかりますのでご了承ください。


若竹子どもルーム

保育園・子どもルーム臨時休園のお知らせ


★★★★★★★★★★
臨時休園のお知らせ
 
先日、開園の案内をしたところですが、
台風の影響で、園舎近くの木が折れ、送電線が断線してしまい大変危険な状態です。
 
台風が収まってから、急いで復旧を行いますが本日は誠に申し訳ありませんが休園とさせていただきます。
 
また明日以降の開園につきましては追ってご連絡いたします。
 
若竹保育園 園長 山﨑
★★★★★★★★★★

若竹子どもルーム(小学生)の台風時の開所について


<訂正>

保育園・子どもルーム臨時休園のお知らせ



9日(月曜日)、強い台風が関東上陸の予想となっており

近隣小学校の臨時休校が予想されます。

それに際しまして、若竹子どもルームでは

朝7から開所いたしますのでお知らせいたします。

※今現在ルームに通われているお子さんに限ります。


利用にあたりまして以下のことを必ずお守りください。

①朝、必ず保護者の方と一緒に登園してください。児童の安全を確保してください。

②お弁当となりますのでご用意ください。

③朝7~8時までは早朝保育料200円がかかりますのでご了承ください。


若竹子どもルーム

幼児保育・教育無償化に伴う給食費の取扱いについて


幼児保育・教育無償化に伴う給食費の取扱いについて



幼児教育・保育無償化の開始に伴う給食費の取扱い同意書(PDF)


 令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が始まることに伴い、給食費の取扱いに変更がありますので、お知らせいたします。
 
(今現在若竹保育園に通われている保護者の皆様へ)
なお、この内容にご同意いただけましたら、同意書にご署名いただき担任または事務所に提出をお願いいたします。同意書は上記「幼児教育・保育無償化の開始に伴う給食費の取扱い同意書(PDF」からダウンロード可能です。




1 給食費の取扱い
2号認定のお子様の副食費(おかず代)について、今までは保育料の一部として、保育料と一緒にお支払いいただいていました。無償化開始後は、今まで直接お支払いいただいていた主食代とあわせて副食費をお支払いいただくことになります。
 
2 当園で徴収する給食費(副食費+主食代)
10月以降、お支払いいただく給食費(主食代+副食(おかず等)費)は6,000となります。
(1)主食代、月額950円(今まで930円+2%上昇分=948…1の位切り上げ)。
(2)副食費 月額5,040円(副食材料費のみ。それ以外の人件費、水道光熱費等の経費を除く)
(3)調整額(物価調整額、行事食還元費、事務費等として)10円
 
<副食費の免除>
 年収360万円未満相当の世帯及び全階層の第3子(※)以降は、副食費が免除されます。
 (※)年収360万円相当以上の世帯は、「第3子」の考え方について、兄、姉が保育園等に入所しているなどの要件があります。
 
  第1号認定の子ども 第2・3号認定の子ども
年収360万円未満相当 年齢にかかわらず被看護者の数(別居・別生計含む)
年収360万円以上相当(※) 小学校第3学年終了前(同一世帯のみ) 小学校就学前(同一世帯のみ)
 
3 金額の根拠
(1)副食材料費の内訳
   ・1食あたりの副食費(おかず+おやつ代) 252円 ※退所以外の理由では原則日割り計算は行いません
247円(平成29、30年度下半期実績平均)×消費税・物価上昇分
   ・月あたりの副食費 5,040円
247円(平成29、30年度下半期実績平均)×消費税上昇分×20日(月の平均開所日数)
  ※「消費税上昇分」…食材は軽減税率対象品ですがが、増税による物価上昇等の単価変動を考慮しています。
  ※差額等が生じる場合は、例年通りクリスマス会・お楽しみ会などで還元していく予定です。  
 
4 月途中の入退所の場合の給食費
  日割 300円(6,000円÷20日)× 利用日数  

5 徴収日
 毎月1日
※利用月の前月25日に給食費の集金袋を配布します。配布後一週間以内に収めてください。
 ご注意を!10月分は9/25に配布する「主食代9月分」と一緒に「10月分給食費(6,000円)」をお納めいただきますようお願い申し上げます。詳しくは封筒に記載いたしますのでお間違えの無いようお願いします。
※同日(25日)に配布します「保護者会費」「延長保育料」につきましては、それぞれ会計が異なりますので一緒にすることなく、釣り銭のないようにご用意ください。
 
6 長期欠席の場合など
 ・長期間(1カ月以上)にわたり登園しないことが分かっている時は、早めにご相談ください。配食準備に計画的に反映することが可能な場合は、徴収額の減額を行うことができます。
 ・登園しない期間が30日間以上60日未満の場合は、1カ月分の減額、60日以上90日未満の2カ月分の減額を行わせていただきます。
 ・1カ月未満の欠席や、お弁当を月に数回持参するような場合でも、1カ月分をお支払いいただきます。
 ・アレルギー対応食を園が提供する場合や、宗教上の理由により、他の児童と別の食事を提供する場合も他の児童と同様の金額をお支払いいただきます。
 
7 1月からの給食費等の徴収方法について~引落し、キャッシュレス決済導入のお知らせ~
  今現在、主食代等の徴収につきましては現金でのお支払いをお願いしているところですが、施設でお預かりする金額がとても多くなり、それに伴う事務も煩雑化しております。また、保護者の方からも「毎月現金を用意するのが大変」「引落にしてほしい」等のお声をいただいておりますので、若竹保育園としてキャッシュレス化を検討しています。ただ今業者選定が終わり、施設の審査を行っているところです。つきましては、今後以下の通りとなる予定ですので予めご了承下さい。
 ・令和2年1月より現金での徴収をキャッシュレスにする予定      
 ・支払方法は、①引落し②カード決済③キャッシュレス決済(スイカ、WAON、エディ)おサイフケータイ可
・1月以降、原則現金の取扱いはできなくなる予定です。
・令和元年12月までは現金での徴収とさせていただきます。
 ・現在使用しているアイパッドでの登降園システムが新しくなり、キャッシュレス決済が可能になります。
※新システムの使用方法や登録方法はについて後日お知らせいたします。
8 説明会について
給食費の取扱いについて上記の通りとなりますが、聞きたい事や分からないことがあることがある場合、下記の日程で説明会を行いますのでご参加ください。参加者受付は行わず、定刻になりましたらはじめさせていただきます。※保育は特にありません。会場内に遊べるスペースを設けておきます)
  〇日  時 : 9月14日(土) 9:00~ (30分~45分程度)
  〇場  所 : 若竹保育園 ランチルーム     〇持 ち 物    本プリント